ロービジョンケア関連情報

指で読む読書・音で聴く読書

情報文化センター 櫻井ひかる

2021年7月22日

見えない・見えづらい方、視覚による表現の認識が困難な方も読書を楽しめるツールがあることをご存じでしょうか?

愛知県内には、見えない・見えづらい方、視覚での文字認識が難しい方に向けて、点字図書・録音図書の製作・貸し出しを行っている施設が名古屋ライトハウス情報文化センター(名古屋市港区)、愛知県図書館(名古屋市中区)、鶴舞中央図書館(名古屋市昭和区)、明生会館(豊橋市)の4か所あります。図書の種類は、話題のベストセラーから各専門書、一般書はもちろん雑誌まで、幅広いジャンルがあります。

 

点字図書

点字図書には、製本された形式と点字データとして保存された形式があります。点字データは印刷できるため希望により製本が可能です。また、点字データはパソコンなどを使い音声で聴くこともできます。


 

録音図書(デイジー図書)

音で読む図書のことです。再生機に入れると朗読が開始されます。デイジー図書はデジタル編集されており、見出しや任意のページに飛んだり、しおりを付けたりすることができます。

なお、デイジー図書は通常の音楽CDとは異なり、一般的なCDプレーヤーでは再生できません。デイジー再生機かMP3対応のCDプレーヤー、パソコンの専用ソフトやスマホのアプリなどを利用して聞きます。デイジー再生機は「日常生活用具給付制度」を利用して費用の補助を受け購入できます。

 

大活字図書

点字図書・録音図書の他にも、大活字図書があります。
大活字図書は通常の図書よりも大きな活字で印刷されている図書です(拡大写本とも言われます)。
「市販図書の字は小さくて読みにくい」という方におすすめです。

 

〇図書館の利用方法

はじめに電話や来所で利用登録をします。その後は、来館をしなくても郵送により図書の貸し出しや返却ができる施設が殆どです。視覚障害で身体障害者手帳をお持ちの方には、点字用郵便(郵便法第27条により無料)で発送します。また、その他の障害などにより読書が困難な方も利用ができるよう個別に対応している施設もあります。

図書の予約に関しても電話やメール、手紙等で予約が可能です。正確な書名・著者名がわからない場合は相談に応じ、ご希望の本を探します。点字・音声版の図書目録からも選ぶことができます。
詳細なサービスについては、各図書館へご連絡ください。

  1. 愛知県図書館 名古屋市中区三の丸1-9-3 TEL 052-212-2323
  2. 名古屋市鶴舞中央図書館 名古屋市昭和区鶴舞1-1-155 TEL 052-741-3132(点字文庫直通)
  3. 名古屋ライトハウス情報文化センター 名古屋市港区港陽1-1-65 TEL 052-654-4521
  4. 明生会館 豊橋市東松山町37 TEL 0532-52-2614

 

〇「サピエ図書館」 −全国の図書を借りられるインターネット上の図書館−

サピエ図書館は、全国の会員施設・団体が製作または所蔵する点字・録音図書目録やそのデータを所蔵するインターネット上の図書館です。点字データ約18万タイトル以上、音声デイジーデータ約7万タイトル以上がパソコンや携帯電話によってダウンロードできます。また、各館が所蔵する約66万タイトルの膨大な資料の中から本を選ぶこともできます。

 

〇点字図書・録音図書はどうやって製作する?

日本全国の貸し出し用図書のほとんどは、ボランティアが点訳・音訳しています。図書を点訳・音訳するためには専門知識が必要なため、各施設で養成講習会が行われノウハウを学びます。1タイトルの図書を製作するためには事前の調査、点訳・音訳後の校正作業等さまざまな工程が必要なため、2〜3ヶ月から1年近く製作期間が必要です。

 

利用者の声(網膜色素変性症の女性)

私は30代で夜盲を発症、ドクターの診断を受けた時にはやはり絶望感でいっぱいになり、お風呂の中では毎日泣いたものです。ある日、主人が「目になってやるから」と言ってくれた時の部屋の明るさは今でもはっきり思い出されます。進行が遅く、60歳代でこのままではとの不安感から、点字教室で勉強をしながら現在に至っています。カセット図書からデイジー図書、いい時代に生きているとこれだけは幸せに思っております。

 

*問い合わせ先

名古屋市総合リハビリテーションセンター 自立支援部視覚支援課
名古屋市瑞穂区弥富町字密柑山1-2 TEL 052-835-3523

社会福祉法人名古屋ライトハウス情報文化センター
名古屋市港区港陽1-1-65 TEL 052-654-4521

コラム「ロービジョンサポートラボ」一覧に戻る

会員の方へ 会員の方へ

各行事、研修会の予定、各種ダウンロードなどがご利用できます。

  • 会員向け情報をご覧になるには、IDとパスワードが必要になります。
    ID・パスワードをご希望される会員の方は、事務局までご連絡下さい。

会員ページはこちら

ページ先頭へもどる